KAGEYAMA & CO., LTD. OSAKA, JAPAN. KAGEYAMA & CO., LTD 羽毛ふとん用側地のご用命は豊富な品揃えを誇る蔭山株式会社へ 本文へジャンプ
ENGLISH PAGE 1 Profile of KAGEYAMA & CO., LTD.
2 DOWN PROOF FABRIC LIST
3 JFSA QUALITY STANDARD OF FABRICS
中文公司概要 Chinese profile of KAGEYAMA & CO,. LTD. 2014.pdf

Pioneer RM-07 パワードモニタースピーカー 1ペア(2台)Pioneer RM-07 パワードモニタースピーカー 1ペア(2台)
※スピーカー1ペア(2台)での販売です。

6.5inch PROFESSIONAL ACTIVE REFERENCE MONITOR
NEAR-FIELD PERFECTION.

近年、DAW(Digital Audio Workstation)※1の普及により、ホームスタジオ/プライベートスタジオといったニアフィールド環境で楽曲制作をする人が増えています。また、音源の高解像度化が進んだことで、高解像度の音源を正確にモニタリングできるスタジオモニターのニーズが高まっています。

「RM-07」はニアフィールド環境で高解像度の音源を正確にモニタリングできるプロフェッショナル用アクティブスタジオモニターです。プロデューサーやエンジニアから高い評価を得ているTAD Labs※2社が、スピーカー開発で培ってきた技術を基に、当社が現代の楽曲制作環境に合わせて新開発した「”点音源”同軸ドライバー」と「高解像度50kHzトゥイーター」の搭載、「高剛性アルミダイキャスト筐体」の採用し、ニアフィールド環境においても正確に音と音像定位を確認することができます。

※1 DAW:Digital Audio Workstationの略。PC/ Macを使用した音楽制作システム。専用ソフトウェアとオーディオインターフェースを使用して音声の録音、楽曲の作曲・編曲や楽器のミキシングなど一連の作業ができるシステム。
※2 TAD Labs:Technical Audio Devices Laboratories, Inc. (株式会社 テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ)の略。TAD(Technical Audio Devices)ブランドの商品はパイオニアが1978年から発売を開始し、プロフェッショナル用スピーカー・ユニットとして世界の多くのスタジオへ導入され、高い評価を得ています。

【主な機能】
●音像定位を確認しやすい“点音源”再生を実現する新開発の同軸ドライバー。
ウーファーとトゥイーターの音源位置を同軸上に揃えることでニアフィールド環境でも位相のずれを発生させず、音像定位を確認しやすい同軸ドライバーを採用しました。搭載しているドライバーはTAD Labs社のテクノロジーを基に、ニアフィールド環境に合わせた新開発ウェーブガイドを採用しています。それにより指向性を正確に制御してユニット間の干渉を抑制するとともに、近くに壁などがある場合の反射影響を低減します。

●HSDOMトゥイーター により、高解像度のマスター音源を忠実に再生。
トゥイーターの素材や形状、エッジを最適化したアルミニウム振動板を使った独自開発の「HSDOM※トゥイーター」を搭載しました。理想的なピストンモーションと分割振動がバランスよく組み合わさることにより、50kHzまでの高域再生に対応し、高い解像度のマスター音源やハイレゾ音源をクリアに再生することができます。
※ HSDOM:Harmonized Synthetic Diaphragm Optimum Methodの略。振動版の素材/形状/エッジなどコンピューター解析にて最適化する技術

●独自技術 AFASTテクノロジー により、定在波を効果的に抑制。
音響管を使用して音のこもる原因となる定在波のみを効果的に抑制する、「AFAST※テクノロジー」を筐体内部とポート部に採用しました。このAFASTテクノロジーにより、従来定在波の抑制のために配置されていた吸音材を大幅に削減することができ、内部容積を減らすことなく定在波の除去を可能にすると共に、ポート部で発生する管共振の除去も実現しています。ウーファー帯域のエネルギーロスを最小限に抑えることができ、クリアな再生を実現します。
※ AFAST:Acoustic Filter Assisted System Tuningの略。筐体内部に音響管を採用することにより、効果的に定在波を抑制する技術

●フロントバスレフ方式と アドバンストGROOVEテクノロジー によるクリアな低域音再生を実現。
低域音をダイレクトに伝達し、壁などの反射影響を受けにくいフロントバスレフ方式を採用しました。また大口径バスレフの開口部には「アドバンストGroove(溝)テクノロジー」を採用し、小さな空気の渦を発生させ空気の抵抗を減らすことで、低域音を前面にスムーズに放射し、レスポンスのよいクリアな低域音再生を実現します。

【Specifications】
■主な機能
形式:バイアンプ 2WAY アクティブ同軸モニタースピーカー
トゥイーター:1.5インチアルミニウムHSDOMトゥイーター
ウーファー:6.5インチアラミド繊維ウーファー
オートスタンバイ:○

■付属品
電源ケーブル
取扱説明書
ゴム脚
クッション

■主な仕様
幅:244 mm
高さ:337 mm
奥行き:260 mm
本体質量:12.3 kg
最大SPL:109 dB
アンプ出力(ダイナミックパワー)
:Class A/B Bi-amp: 100 W
:LF: 100 W / 4 Ω:
:HF: 50 W / 4 Ω
再生周波数帯域:40 - 50000 Hz
インピーダンス:10 kΩ
Input Sensitivity:-40 dB ~ +6 dB
High EQ:-2 dB/ -1 dB/ 0 dB/ +1 dB at 10 kHz
Mid EQ:-4 dB/ -2 dB/ -1 dB/ 0 dB at 140 Hz
Low EQ:-4 dB/ -2 dB/ 0 dB/ +2 dB at 50 Hz
Cross Over Frequency:1.6 kHz
消費電力:195 W
待機時消費電力 (スタンバイ時):< 0.3 W

■ターミナル
入力端子:
:1 XLR (balanced)
:1 RCA (unbalanced)

※2台セットでの販売です。

6.5インチ プロフェッショナル用アクティブスタジオモニター

のパイオニア 蔭山株式会社
社是
和と誠実

経営理念
寝具・インテリア・生活雑貨用の素材や製品の販売を行い、生活者のゆたかなくらし(快適な寝室文化)ふかいねむり(健康な生活)に
貢献することにより併せて従業員の物心両面の幸せを追求し、社会の発展、向上に寄与する。

社訓
1)お客様本位のサービス(満足、品質、納期、心のこもった対応)に挑戦しよう。
2)新しい技術、知識、発想を目指し自己啓発と教育、研修を求めよう。
3)一人一人が主役 プロフェッショナルの志を持ってがんばろう。



会社概要

2019-07-05
カテゴリトップ>カテゴリ別>カテゴリD>PA/レコーディング>モニタースピーカー
価格
155,520円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー取寄:納期は別途ご案内いたします
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く